果たして乳酸菌のサプリは過剰摂取は禁物なのか

果たして乳酸菌のサプリは過剰摂取は禁物なのか

果たして乳酸菌のサプリは過剰摂取は禁物なのか

乳酸菌のサプリメントを入手した方々は、たまに過剰摂取を検討しています。というのも、乳酸菌は一定以上の量で効果が見込める傾向があるのです。あまり量が少ないと、それだけお腹に対する効果が小さいとの考えによるものです。
ちなみに過剰摂取は、基本的にはあまり意味がありません。しかし人によっては、それで効果を発揮している事もあるようです。

 

乳酸菌のサプリを摂りすぎてもあまり意味が無い

 

サプリの過剰摂取には、まずリスクはありません。そもそもサプリというのは、総じてマイルドな商品が多いのですね。それを服用したからと言って、お腹の中の環境がおかしくなってしまう事はまず無いのです。
例えば乳酸菌のサプリの1日当たりの服用量目安が、3粒になっているとしましょう。それで過剰摂取というのは、1日に8粒や10粒などを服用してしまう事ですね。それだけ多くのサプリを摂取してしまうと、体がおかしくなってしまうのではないかと心配な方もいらっしゃる訳です。

 

しかし前述のように、おかしくなる事は無いのですね。その代わり、あまり意味が無いとの意見が根強いです。
というのも人体がそれを吸収する量は、限界があるのです。多くの量を摂取すれば、それだけ吸収量も多くなる訳ではないのですね。むしろ対外排出によって、あまり意味が無い訳です。

 

過剰摂取の方が大きな効果が見られる事も

 

ところが例外もあるのです。サプリに対する口コミを見てみると、過剰摂取を行っている方々は意外と多いですね。口コミを投稿している方の中で、20人中1人くらいは過剰摂取をしています。
では過剰摂取の効果はどうなっているのかと申しますと、案外と大きな効果が発揮されている事例もあるのです。上記のように本来の服用量が3粒であるにもかかわらず、1日に6粒や8粒などを服用している方もたまに見られますが、それでお通じが大きく改善されている事例は確かに見られるのですね。

 

中には、最初の内は多くの量を摂取するよう心がけている方もいらっしゃいます。とりあえず6粒で様子を見てみて、何となくお腹の調子が変わってきたら、3粒にチェンジしている方も見られるのです。
つまり乳酸菌のサプリは、実は数量の制限は無いのですね。恐らくメーカーとしては、全体平均によって3粒という量を算出しているのでしょう。しかし人間には個人差があるので、たまに6粒でないと効果が発揮されない事例もあるのでしょう。

 

結局のところ、自分で色々な粒の数を試してみるのが良いと思います。それで最もしっくり来る数量で、乳酸菌のサプリの服用を続けるのが良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ